C D - D I S K - R E V I E W - 7

CD 中心のディスクレビューです。

Jaket View

Title / Artist

Coments

DE9
closer to the edit

Richie Hawtin
/ navamute
最近こればっか聴いてます。今回のは単にDJミックスというのではなく、70トラックの断片、パーツをファイナルスクラッチでバリバリに編集、加工したもの。って事でこれはもうミックスものというより一つの作品です。前回のDECS,EFX & 909の後半部分が好きな人は一瞬でおハマられな手筈になってます。音と音の間というのもまた音のような聞き方をする人にはお勧め。ダークサイド=イノセンス。素晴らしすぎ。

A TRIBUTO TO
GIORGIO MORODER

V.A
/ BMG
元祖デケデケモロダーのリミックス盤。なんだかんだで名曲つくり過ぎな人なのでディスコ界では神。I Feel Loveは入って無いけど一番好きなHot Stuffがフィルターディスコな仕上がりで吉。あとネバーエンディングストーリーとトップガンの曲がネタで使えと言っているような気がしてならない。ウエストバムやんのラブミサイルはポップかつキッチュなエレクトロ方向で私ポップでキッチュなのとか妄想している女子は聴いてみると立派にアレな方向に進めます。

MILLENNIUM SPINNIN'
AT REEL UP

KEN ISHII
/ SMEJ
サワサキの人の奇声から始まるケン(石)の2000ミレニアムリールアップMIX。何ていうのだろうかこの人のDJは。いつも思うのは卓のいじり方に勢いがあって見てる分には楽しい。(動きとか)はいロー切ってーはいハイ上げてーみたいにサバサバ進行。選曲的にはYMO使ったりトライバルネタ連発したり分かりやすすぎ。ミックスで流れを作ってというより一曲一曲聴かせていく感じです。あとまたCD-EXTRA入れてるあたりが元電通の罠。

PLUS TECHNASIA

CHARLES SIEGLING
/ TECHNORIENT
テクナジアさんのフランソワの方。いきなりダンスマニアから始まるあたりかなり粋です。ていうか多様してるしかなりのシカゴマニアとみた。全体的にそれらのシカゴ+ハードミニマルを確実なテクニックをもってミックスかつバキバキな仕上がりです。日本語へん。実際かなりうまいんだよなーこの人。これも生録らしいし。ライナーの香港PLUSの写真が向こうのシーンのこれからの盛り上がりを期待させます。なかなかお薦めの一枚。

PLUS TECHNASIA

AMIL KHAN
/ TECHNORIENT
テクナジアさんのアチョーの方。なんとなくアチョーな感じで始まるあたりかなりぷるぷる度高いです。んで実際のプレイ同様こっちは綺麗目テクノ多様でじっくり聴かせるタイプ。絶対ロマンチッカーです。そしてここぞというキメ所ではテクナジアトラックを使うあたりがアチョーすぎ。いやまあこれもお薦めなんですけども。ていうか考えたら日本以外でアジアのDJってこの人くらいしか知らないような...。

SNEAK'S JUJU BEATS

DJ SNEAK
/ Magnetic
なんちゅう安っぽいジャケなのかな。シャキシャキテックハウサーのスニークのみつばちマーヤミックス。結構イエイな感じ。っていうか中身はそこそこいいんですけど始まりと終わりが『ぶ〜んぶ〜ん』なんつって生々しい羽音で嫌すぎる。蠅しか浮かばず。つうか蜂でもやだな。(ハチ嫌い)

EVERDAY AT BUS STOP

Tommy february 6
/ DefSTAR
      まっ。

・KISS・ONE MORE TIME

Tommy february 6
/ DefSTAR
      売れっ子ロマン。

LOVE EMULATOR

SINEMA
/ MITRIX MUSIC

GOLDEN SILVER

kagami
/MITRIX MUSIC