A N A L O G - R E V I E W - 32

※画像クリックで試聴可(要RealPlayer)

Jaket View

Title / Artist / Label

Coments

solitary flight

Sound Signature
/ Whobody
セオパリッシュもの。店内でかかっていて鳥肌。すぐにかかってるレコをチェックしに行った記憶があります。SF好きには定番、「ブレードランナー」が元ネタ。たぶんデッガードが自室でごろごろしてるあたりのシーンの曲かと。素晴。

PRDIRNTES

GUSTAUO LAMAS
/ Persona 10
全体的に音響っぽく空間処理された、綺麗目な一枚。こういう音はありそうでなかなかないから貴重。暗すぎず明るすぎずが絶妙で素敵な出来。四曲すべてかっこいいです。

turn on switch off

static
/ citycentre
しっとり。視聴のタイトル曲以外も琴線触れる系のナイス音響トラック。買い。

DELIGHT

OXTONGUE
/ KOMPAKT POP 1
コンパクトのポップ(歌もの)路線レーベルの一番。くもごったバックトラックに乗るヴォコーダーがよい感じ。

A FRAGRANCE OF FRENCH MUSIC VOL 2

MIKE 303
/ RIVIERA 009
KAGAMIのGOLDEN SILVERにも収録されていたMIKE 303のファンキートラック(仏)。両面とも独自かつファンキー¥こういうREVIERAの古いのはほとんど残ってないのが現状だけどスプーさんには何故かあったりします。さすがフレンチ&ノーフーチャー専門店です¥(うそ)

LUV INSITE

GANT GARRARD
/ RIVIERA 004
こちらも古リビエラ。微妙な音程のVoが不思議な感覚。

Feel it

DJ NEKBATH
/ GRANDPRIX 002
グランプリ二番。明るくファンキーフレンチ祭(ワイン片手に)

FRENCHY FRENZY

FAB G.
/ GRANDPRIX 004
グランプリ四番。グロッソモードを統べるオーナーFAB Gの痛快フレンチディスコ¥(ハイウェイをイタ車で200km爆走中)

make your move

Dave Armstrong
/ EYEZCREAM
絶対盛り上がってる時にかけないとこーいうのは。ばっちりハマった時のしてやったり感など想像して購入。ピークタイム系(仏)ディスコ。

Now That Love Has Gone

WE IN MUSIC
/ WE ROCK
ウィーロックの一番を?(戸田奈津子訳)

ENOLA GAY

Orchestral Manoeuvres in the Dark
/ Virgin
スプ飯田さんのフランス土産でもらいました\ノミの市で2ユーロだったらしい。よく使われるネタなので聴いた事ある人もいるはず。なんかこれ聴くとツインビー(FC)とかやりたくなるんですが自分だけでしょうか。

Good Luck

BASEMENT JAXX
/ XL
こんなアホなトラックつくるなんて とんだファック野郎だ(戸田奈津子訳)

FUNKY SHOW EP

CO-FUSION
/ PRO-JEX
ノーフーチャーと相性がいい音使い。視聴のに飛ばされました。を?(戸田奈津子訳)

QUETZAL

LOS HERMANOS
/ UR
これを忘れる所でした。天才の仕事。う せつな 泣かせる。

Buzz

Si Begg
/ novamute
これもこれとて天才の仕事。ラップ+No Futureを?(もういい)

fall right now

rework
/ playhouse
playhouseの2002-2003っつーのを視聴しまして、これ気に入りましてバックカタログ探したら、これのシングルとアルバム(セール値)がなぜか同価だったのでそりゃアルバム買うだろみたいなわかりにくい流れ。リッチホ白DE9に使われてたネタも収録。

Medication EP

Ignition Technician
/ Ignition 004
まあファンキーだし普通に盛り上がるかな(妄想)みたいな。

EXTRA BOLD E.P.

REBUS TAPE
/ REEL MUSIQ
中島テープ先生のUKを初めとした諸外国で一世風靡したEP。日本テクノ界の宝とかいうと大袈裟でしょうか。サンプルは一切使わないで1から音を作っていくのだとか。このソリッドな切れ味。徹底的に裏街道meets既存の音に対するアンチテーゼ。最近は何かとお世話になっております¥(主に和民で)

Pair Of House
"Full House"

Angel Alanis & Rees Urban
/ Tresor.199
アラニス&アーバンのほどよくパンピンでトライバルなシカゴトラック集。このくらいの濃さ(※シカゴ度)が使いやすくて自分好みかな。

Hit Me/Soul Power

BAD PIMPS
/ Terminal M
ぐあーでた続編。No視聴でも買うでしょそんなん。聴いてみたら前作より生JB度が高く、キック入るまでじらすじらす。こんなんうまくつかわなかったらたんなるJBオタじゃん!いらない!ってまあ買うんだけど結局。