A N A L O G - R E V I E W - 27

※画像クリックで試聴可(要RealPlayer)

Jaket View

Title / Artist / Label

Coments

ABSTRACT BEATDOWN EP

MARK ALMARIA
/IHR9070-1
いつもの買いレーベルがちょっと出すペース早すぎませんかしぇんぱ〜い>うっさい という感じで。なんだかよくわからない。ただ言えることは、かっこぶか、かっこばないかだけだ。とかもう本格的にすべてが分からない。もうだめだ。

just the way you are

Milky
/ Motivo
なんか爽やかポッピーだけどこんなんもまた。

City Loops

Ignition Technician
/ Ignition 005
リリース直後に買ったような気がするけどレビューし忘れてました。なかなかのテクニシャンの人の上質EP。視聴のが気に入り購入。これからの展開を楽しみにさせそうなアレ感覚。

Give.it.!

BAD PIMP'S
/ TERMINAL M 019
ファンキッシュトライボウ(ミニモー)フック聴きまくり選手権。いいねこういう展開ありまくりなのも。動きがあるね。動きがあるね。なんかゲロッパゲロッパ言いまくりで、あの特有の痛い顔してDJしたくなったりならなかったり。とかく全曲よい出来の一枚。

deux

Deux
/ 1-OFF
めん玉EP。ジャケットに反して表裏となんか綺麗目にまとまってますこのしっとり美白が。つるっつるっつ。アルカイダのタカギさんもリフでA面(派手な方)つかってましたが、自分つかったのは視聴のゆるやかなB面。趣向の差か?

illumination

Klubfilter
/ Royal Flush 018
今年はいたる所で聴いたコレ。各イベントで一回はっつーくらいのヒッティング具合で。久々にテクノのヒットトラックばしーん具合でいいんじゃないでしょうか。

JUST DANCE!

PAUL JOHNSON
/ RIVIERA
半分ジャケ買い。ポジョンソンのNEW。こんな女学生はいったかばんもたれたらコロっと騙されちまうぜ鼻血。男子諸君は気をつけて!(ブブー)

Why Not?

Fantastic Plastic Machine
/ bis 26
やりやがったあのマロン。ただのマロンじゃなかったのか。。。とりあえず視聴の明るめちょい泣きストリングスものを筆頭に、他のVo.ものもいい出来です。1400円とかもうたまんねえなこのファンタスティック田中素敵。

ULTIMATE JUMPING

TODD TERRY PROJECT
/ INHOUSE
トッドテリー現役ばりばりんこ。視聴のリズムマスターMIXにしてやられぎミックス。ハウスにも色々あるけどこういうハウスが好きなのかもしれません我。低音まわりのグルーブ感&展開のよさもあいまってじわじわと確実に盛り上がっていく印象。今年はもう買わないぞー(うちどめ)

(DON'T) TAKE MORE

Cristian Vogel
/ Tresor.65
No Future Is My Futureの人のかなり昔にヒットしたアレ。ジェイミーリデルのRemixはあまりにも有名。チコチコ言いまくり。有名すぎるので試聴はラウンジ寄りのやつに。かっけえ。

CORACAO TAMBOR

ian pooley
/ V2
これも結構前ですね。タイトル曲より試聴のヴォサノヴァ風さわやか曲のが好み。さわやかでぶ。

HELLO MY NAME IS DJ FALCON

DJ FALCON
/ Roule 308
でぶとかそんな酷い事言ってはいけませんね。でぶとか言う方がでぶなんだぞ!という教訓を踏まえつつ指先をカチカチ踊らせる小生。左のレコもかなり前のですね。でも別に新譜レビューじゃないからいいじゃん。こんなMeでも許してI Need U。つーかこれが一番ルーレで使える感じ。かっけえ。

FLY LIFE

BASEMENT JAXX
/ atlantic jaxx 006
いやー 古いー(いいかげん) 


完全になんとなく買いました。安かったので。

"LOOKNG FOR THE SUN" EP

NIGHTWOLF
/ BlackJack 24
フレンチ界隈でなかなか良質レーベルからの新譜。ダフトを思わせるフィルター&泣きメロ展開でおっ と思って買。まあフレンチ全盛っていってもいい最近だからこれ系はどさどさリリースがあるんですが、そんな中でもちょいといい出来では?出来っていうか単純に好みな感じで。太陽を見上げて〜って延々声ループが人によっていろんな世界を想像させてくれるというか。

CRITIKAL FREAKS 2003

SHARPSIDE
/ mutekki 9
無敵なレーベルからシャープサイドの無敵な一枚。いや無敵かどうかはわからんのですけども。まあ、無敵(?) ....無敵(じゃん?)とかその位の無敵指数。小ネタエディット入りまくりでつかみはいい方ですが後半ちょっと飽きがくるやもなんでその辺は臨機応変に。

RHYTHM MACHINE

SHIN NISHIMURA
/ PLUS 01
TOMOMI NISHIMURAさんがいまや日本でもすっかり定着した感のあるPLUSのレーベルを始動。いやTOMOMI NISHIMURAとか言ってもね。きょうび誰もくすりともしないこたぁわかってるんですよあたくすだって。文句は去年行ったWOMBの時のVJに言って下さい。VJっていうかレーザーだったけど。という事で大箱で映えそうなストリングスで展開していくアッパートラック& STAR TRACKS REMIXで売れる気満開。

El Jem

G-man
/ i220 018
ここ一年くらい地味ーにクリック聴きになってる自分にもってこいの二枚組をGHETTO。したかと思いきや同じの二枚入ってた!(また)やーらーれーたー(某シスコハ)って事でBCを思わせる空間処理&鋭く切り裂いていくようなハット及び厳選されたリズムの音色などが抜きん出ていい出来。だったのでもう一度再販希望。

THE WASHING MACHINE

FREAKS
/ MFF
最近ちょこちょこっとリリースがあるFREAKS。試聴のSNEAKのMIXがクリッキーかつグルーヴィーでかっこよいです。最小限の音数でかもしだすファンキー指数の高さはやはり才能。この潔さは見習いたい。

Strings

---
/ ---
テクナーならだれもが知ってるあの曲をつかったフィルターハウス謎ブート。そこまで下世話なパクリ方でなく、意外とちゃんとしたつくりになってる印象というかテクナーて弱そうですね。ヘナー

Confideurial Music Vol.1

V.A.
/ F communications
こちらもホワイト盤だけどF コミって思いっきり書いてあります。....F コミ予算の緊迫した状況を一人想像してみたりみなかったり。てかあの名門に限って。試聴のがドイツのようなデトロイトのようなつなぎに最適のような。