A N A L O G - R E V I E W - 25

※画像クリックで試聴可(要RealPlayer)

Jaket View

Title / Artist / Label

Coments

SNEAKY BASTARD

DJ BAM BAM
/ CONTAMINATED MUZIK
スカゴバンギントラッカーのBAMBAMがバンバンなやつをお出しに。一瞬ジャケがAXISかとみまごうオーラがいかにもシカゴ野郎って感じで。曲はRUSHあたりがかけそうっていうか。間違い無く肉食だこの人ら。むしろラピュタのドーラ一家だガツガツ。

NINETYNINE.NINE
THE REMIXES

KOENIG CYLINDERS
/ EXACTA 001
二枚組1880円くらい。しかも四曲のみ。音質重視?ってか試聴のセルウェイミックス目当てで買ったのでケーキは仲良く四等分にねっ。言うが早いかCAT FIGHT開始カーン(ゴング)殴り合う四姉妹 is ROCK。壮絶な盛り上がりを期待(ある種)

FREASH PEOPLE

ALPHARISC
/ WETMUSIK 016
いかにもベンシムズ仕事って感じのトライバルかつボトムのしっかりとしたつくり。って「ボトム」とか意味もよく分からないのに使ってしまってすいません。あああ〜んっていう女性声がとてもかっちょE!です。私的にこのグルーヴ感好き。

Feeling Darkness EP

Cristian Varela
/ER-17
最近買って無かったこの人。クリスチャンヴァレラさんのNew。クリスチャンヴァレラって感じの曲ばっかです。ヴァレラってます。んヴァ☆(舌噛)スパニッシュ〜(むしろスプラタ)まあ大体毎回同じ造りといえばまあそんな気も無きにしも非ずちゃんバレラ。いやん系だな。(なんとなく)

NEW CONCEPT EP

Cristian Varela
/ Primate 066
最近買って無かったこの人。エッチスケッチワンタッチャーのクリスチャンヴァレラさんのNewをなんとなくもう一枚いってしまいました嗚呼。なんか『もう一件いきましょうや!』的なノリかしら。むしろ『いっちゃえよ!告っちゃいなよ!(面白いから)』方面だったり。やぱしスパニッシュ〜なアレで。

TwoMonthsOff.

Underworld.
/ JBO
あいかわらずのアンダーワールド節全開ってかむしろごはんにかけていただきたい感じで(アンダーワールド節を)カールハイドのVo.もさることながら、なんでこんなにすんなり心に響くのか不思議だ。10月の来日が楽しみ。

HEADFUNK

DLG
/ TEKNOTIK 005
試聴はエンゴーアラナスミックス。キックのドコドコ感とフィルター技でじわじわもってく感じ。しっかり音と音の間も感じとれる様にちょいゆっくり目でかけるつかい方がモアベターかなと。

Player's stuff e.p.

autotune
/ fumakilla 007
オトチューがフマキラから。ボディミュージック系のデデデデ感。あれ〜家で聴くとそんなに.......ああもうダメだ〜んっつーか自分が信じられなくなったぜ!ガチャ!(家を飛出す)--->>走りまくり>>--->>ハアハア.....パタっ(倒).......うう......ブハッ(血).....『....あ!だ、大丈夫ですか!?こ、これつかってください!(ハンカチ)』(女子大生@テクノ好き)

なんて展開希望(無理)

Conception

TOM HADES
/ mb elektronics 004
なんですか上の。

anthems vol.1

disho hids
/ Soul Phusion 024
上のもなんなんですか。

Hard Ware
Fast Line & Hard Moon

Richard Jacquin.
/ Royal Flush
気を取り直してレビューをば。上の上:マルコベレーベルの4番。ハード馬鹿。上:ファンキーフィルター馬鹿。左:同じくフィルターディスコテックNo.1って事でつまり最近書く事考えるのしんどいみたいな。あーもういいや。とりあえず充実野菜でも飲んで充実しよっと(人生)なんてなげやりな。

Star Trunk Funk

Mike Balance
/ insight 002
これはなかなかいいですよ〜。哀愁ディスコ。なんかこういう爽やかなんだけどちょっと泣き路線っていうのにめっぽうKO率高い自分。って事で泣きメロポップ好きにはたまらない(金が)しかも両面使えるナイス感。んーツボだ。

two.fat downloads 88 e.p.

cristian vogel
/ PRIMEVIL 001
クリボー先生のプリメヴィル1番を中古で。なんか最近やっとこの人ら周辺に興味が出てきました。遅い春。どこが。未来無。試聴のが気に入って400円と交換。

Love Story Remixes

Andrew Mclauchlan
/ Bush 2010
大分前に買ったのにレビュー忘れてた。ラテンミニマルブームの火付け役になったアレのリミ。ブライアンゼンツのがあ〜リミックスだねえって感じでしょうか。自分は試聴の目当てで買い。腰にくるナイスグルーヴ感。上物のラブストリー声も耳に残。かっこよろし。

NO COMMUNICATION

MIKE DEARBORN
/ HOLZPLATTEN 59
左のジャケ画像じゃわかんないですが、このレコのレーベル面→がいっぱいなんですよね。→といえばREFLECT(か?)って事で直線的かつ機能的な音の配置で正にテクノとしかいい様がない出来。試聴のがグラディウスの火山のトコの音楽っぽくて気に入ってます。

sonictools ep

TULASONIC
/ fumakilla 06
微妙に保留にしてたのが再発してたのでふところ。やっぱエレクトロはこうでなくちゃんぽん(ニッスイの長崎ちゃんぽん)なんかちょっと聴きの要素有り&やっぱり泣きレクトロが好きというか。こっそりたまに混ぜたくなる虚ろな朝もやけ。

taco oriental

bassoon
[ W.J.Henze.]
/ delirium red 61
この廃人トラックはどこのもんだ〜ん?んん?ってヘンズの兄貴じゃねえですか!いやいやおげんこそうでなにより。。。ハッヘ、ヘンズ兄貴!そんなバラの花をくわえてどうなさったっすか?!(ワイン片手に)

って感じバスーン(軽やかな舞)

RECHANGE

MATHIAS HATTING
/ spiel-zeuq 21
前作に引き続き調子い〜ですココ。ええ感ズィにヌケのいいハット&ドフドフキッコでもってかれつつドイツ的なアッパーシンセで展開。モダンやのーモダンやのーモダンやのーどこが。まあとにかくかっこいいっつうか。レイヴ対応みたいな。ヴみたいな。裏もドライビンハードテクノで可。

ENTER THE DRAGON EP

Marco Bailey
/ Primate 067
フックの効いた小技満開なトライバルハードポンチャック×4。

and disco

andreas kremer
/ LIFEFORM 04
バンギンハードテクノ大王のANDREAS KREMERがデスコデスコ言いまくりのアッパートラックをリリース。デスコ声が鏡っぽいけどこっちのが廃人度高くてけけけ(絶望の宇宙)カズミから出てるやつの歪みグルーヴ度MAX容赦無し度MAX具合がPOP?なデスコ声で中和されてちょうどいい塩梅じゃないでしょうか。試聴は若干ネタ度押さえ目のやつ。