A N A L O G - R E V I E W - 7

※画像クリックで試聴可(要RealPlayer)

Jaket View

Title / Artist / Label

Coments

DRILL KING GOLDEN HITS Vol.1

DENKI GROOVE
/ LOOPA
『便所にいたぞー!』って事で電気グルグルーヴのリミックス一番。かっこいいジャンパーのトマシューミックスを筆頭にジャンボタニシ(カガミ)猫夏(Korsakov)ミックス収録。トマシューのは低音の効いたフロア向けミニマルmixな仕上がり。カガミはカガミって感じの派手派手ズンドコエレディスコmix。Korsakovのはちょっぴしオシャレなエレクトロニックブレイクビーツmixで聴かせます。

TOTAL DESTRUCTION

URAL 13 DIKTATORS
/ Forte
ウラルな人達(軍隊)のアルバム二枚組。ファミコン8 Bit系の懐メロエレクトロでウラル節全開。特にD2『DIRECTION URAL』なんてモロファミコンって感じ。ツインビーとかドラゴンスピリットとかその辺の音。アイテムでてこい系。全体的にほわほわぷこぷこしてるのでどっちかっていうとリスニング向けかなあ。

WORLD DOMINATION EP

URAL 13 DIKTATORS
/ URAL 13 RECORDS
とりあえずこんな顔されちゃ買わないわけにはいかないでしょう。。というよりこのジャケでこの音は反則だと思う。何があったんでしょうかこの人....。そ、そんなヘルメットまでかぶっちゃって....うう.....なんかお気の毒です(己も)..........この曲はテーマソング?

SELWAY DIGITAL EMOTION

John Selway
/ ULTRA RECORDS
デケデケトラックでお馴染みセルウェイの被りものシリーズその2。大好きトラック『 LOVE ELECTRIC 』収録。やばすぎ。ツボすぎ。『ラーヴ エーレークトリッ』って確かにそうさ!エレクトリック大好きさ!もういっこの『 DIGITAL EMOTION 』もその名の通り実にエモーショナルな素敵トラック。という事でその2にして又とない名作レコードに。

untitled

---
/ FORGE
リッチーホウティンがエレクトラグライド来日時に使いまくってたと一時期うわさになった謎の人の一枚。マークウイリアムスとかDJ SPOOL?とかポップには書いてあったけどその時点で誰か分からなかったからいいや。逆回転+パンニングを効果的に使ったブレイク+独特のトライバル感がかっこいい。

Here 4 U now

StahP & LamS
/ work de luxe 1
Workのサブレーベル『 Work de luxe 』の一番。Workより歌もの多くよりハウシーなこのレーベル。一番にしてなかなか完成度高い曲がそろってます。全体的にバソスキ風味、かつボトムのしっかりしたグルーヴでグングンひっぱります。

BACK AGAIN EP

Major Boys
/ Royal Flush
ロイヤルフラッスから。フ、フラッスて。(かっぺ)A面のタイトル曲は歌ものちょい泣き路線Disco。試聴の裏面はグルグルディスコっててAntoine Clamaran系。

Samplitude Vol.1

Olav Basoski
/ work 34
ファンキー大王様のファンキーダンサブルシリーズその一。(ダンサンブル....)まあ何がファンキーってまず名前がファンキーというか。オラヴて。バソスキて。これじゃファンキー以外考えられないッス先輩。とかくこんな名前でまんだらけでメガドラソフト漁ってる外人であってほしい訳ない。(少し希望)

Samplitude Vol.2

Olav Basoski
/ work 35
ファンキーダンサンブルその2。てかこれはよく使うやつだ。なんか他のに比べてファンキーというよりはちょっと小綺麗にまとめてあってつなぎに最適。これから盛り上げる一歩手前レコって感じ。

Samplitude Vol.3

Olav Basoski
/ work 37
その3。買いまくり。4曲とも個々にまとまったファンクネス加減。イエイイエイイエイイエイ(足カクカク)

Samplitude Vol.7

Olav Basoski
/ work 47
その7。買いすぎ。ちょっとヒップホップのりはいったYo!チューンも収録。(わあ)他は音はいいけど自分的にはそこそこそこそ。

Samplitude Vol.8

Olav Basoski
/ work 51
その8っちゃん。(ロボっこ)8番好きだなー。試聴のA2なんか特につぼっこです。AHA-AHA-って上声が素敵なグルーヴィー。A1はどっかで聴いた事あるエアロビネタ。B1はサンバ調ラテントラック。B2もひっぱり感が素敵な♀Vo.トラック。

Global Players
[My Name Is Techno]

MR.X & MR.Y
/ electric kingdom
『俺の名はテクノ!』な馬鹿なんだかかっこいいんだかよく分からないあの名曲のエレクトリックキングダムから出た恐らく正式版二枚組。ベロシマ&オートチューンなんかがリミックスしてるけどROKのがいい仕事。かなりかっこいい。バムやん&アフリカイスラム(バンバータの息子)が組むとこういう事態になって大変よろしいですな。馬鹿って最高。

ROBOT IS SYSTEMATIC

'LECTRIC WORKERS
/ LASERGUN
レーザーガンの七番。定吉七番。ギラギラ系エレクトロ。

POP

BEROSHIMA
/ MULLER
フランク村田さんのユニット『 ベロ島 』のアルバム二枚組。ジャケのパンキーなイメージとは裏腹にPOPなエレクトロニックサウンド全開。ってことで皆に人気のもかもか『 mokambo 』収録。自分はA2『 can't you? 』を推します。

ディフェンダー
日本完全独占限定版

ROK
/ MULLER
僕らのレコ屋シスコ様が完全日本限定でモアイロクのアルバム企画盤を出して下さりました。素晴らしいシス子さん結婚してくれ。誰だシス子て。Cycle SlutsもHigh Menergyも収録されてるしなかなかな一枚。全体的に渋さとドイツが同居したサウンドで大変に好みですこのスーツジゴロが。a2とかも好き。

TOKYO DONE

DOVE LOVES DUB
/ TOREMA
とれま003。DOVE LOVES DUBってのは卓球の別名儀だったっけ?とか思い珍しさと期待半分で購入(ちょいプレミア価格)
 
結果:いらないっス。。

教訓:こういう買い方あまり良く無いッス。

VOODOO

Chuck Cogan
/ Soul Phusion 011
初ソウルフージョン。ヴードゥーっていうといまやモニカ姉さんが連想されるトコだけど、このヴードゥーもなかなかのヴードゥーっぷりを発揮していますヴードゥーヴードゥー(しつこい)なんか派手派手ラテンアッパーディスコで好きな人はかなり好きそう。結構な盛り上がりも保証。 

Bedtime Stories

John & Richard
/ IHR
上質フィルターハウスレーベルから上質レコード。くもぐったような深めのフィルターが女性ボイスサンプルに絡んで進行。リズムも跳ねぎみでかなりかっこいいです。両面可ですが試聴のSIDE Bは特にツボ。

MAKE ME HAPPY

MOMO
/ Epic sony
新品100円で購入。ってどんなだったっけ......確か『ワン、ツー、スリー、フォー、ギャー!』とかそんな感じだった。うん確か。(あいまい)