A N A L O G - R E V I E W - 6

※画像クリックで試聴可(要RealPlayer)

Jaket View

Title / Artist / Label

Coments

Chemical Reaction Food 4

Kay "Hardy" Lippert
/ Low spirit
分解されたヘッドホンでお馴染みLow Spiritはエレクトリックキングダムから。なんか香港とかカンフーとかそういう感じがして、これで踊ってる楽し気なフロアを想像して購入。ウラルのミックスが一番使えそう。

Global Players
My Name Is Techno
[The Raver's Nature and Beroshima Remixes]

MR.X & MR.Y
/ Low spirit
同じくバムやんのとこの大ヒット曲。これかかるとなんとなくテクノ好きは誇らし気な気分に。みんな最高馬鹿です。ベロシマのが普通に使える感じ。もういっこのはレイヴすぎってかドイツすぎてもっとビール飲んでフランクフルト食わなきゃ無理。

CYCLE SLUTS
[CLAUDE YOUNG RMX]

ROK / MULLER
『 Silky 』すべてはこれの為だけに雨の中渋谷へ速攻飛び出しプレイ。『はあ〜好き好きなあ〜』ってやつです。WIREでもかかって大ヒット。自分もDJでばしっと二回程使用させて頂きました。ちなみにこの声は故美空ひばり嬢だったりします。

VIEWING A DECADE EP

QUIET DAZE
/ TRANSMAT MS-24
プーリー変名がトランスマットからリリース。ひさびさにこの人のテクノ的な一面が聴けました。全体的にデトロイティッシュな空気感なんだけどリズム音はプーリーってとこがツボ。試聴のB面は正にそんな感じの音。他のトラックはディープめで静寂感が心地よいです。クオ高。

GAIN

Percy X
/ Soma LP21
コードレッド10番でこの人のを聴いてから何気にチェックしてたパーシーXのアルバム二枚組。Somaにしてはわりと珍しいミニマル系。と言ってもリズムがガンガンくる感じでは無く、浮遊感の有る上物が淡々と流れていく感じなのが多し。

DEFECTIVE SAMPLER E.P.

Julian Sandell
/ 4×4
シスコハ2で視聴して購入。激的に激しいぶっこわれハードトラックが4曲。世紀末的カオス風景がここに。てか最初派手すぎてつかいずらとか思ったけど最近聞き返してみたら全然いける事判明。廃人化が進行してるとしか。

CAMELS

SANTOS
/ incentive
ハウス界隈ではかなりヒットしたらしいこの一枚。自分も一聴して『買いだな(ニヤ)』と笑みをこぼしつつ飯もこぼしつつって感じで。SANTOSっていうとロッキンギターハウスって感じの派手派手チューンが多いですが、これはなんだかスペーシー。

Spaced Invader

Hatiras feat.Slarta John
/ Dfected
どう聴いても盛り上がる必殺仕事トラック。ハチラスの名はこれで確固たるものに。エンジェルアラニスの人とかリキッド初来日一発目でバソスキミックスをかましまくりでもってかれまくりでした。DJ MITTOさん彼女の風間さんいわく『これは反則だよねー』

THE SEVEN DAY WEEKEND EP

Silicone Soul
/ Soma 104
このEPを買ってからシリコンソウルは絶対チェックしてるな〜って感じダドン(真顔で)ってか好み。こういうの。ディープハウス界隈のユニットなんですが、なかなか聴かせるいいトラックを出してる人達です。試聴のは自分DJでもよく使います。

Boogie Rights

Tron Javolta
/ ID&T
たまにはこういうのも買いたくなります。馬鹿馬鹿アッパーレコード。トロンジャボルタでサタデーナイトフィーバー!ほんと音から展開から馬鹿っぽくて笑えます。(笑)レコって感じで。(爆)レコでは無いですけども。キャプテンファンクとか好きな人はおすすめ。

LAZER ATTACK

URAL 13 DIKTATORS
/ LASERGUN
初レーザーガンはウラルの人々。まずレーザーアタックって名前がすでに買いの要素十分です、(レーザー好き)ってかこれレーザガンで一番よくできたEPだと思う。タイトル曲以外は皆かっこいい。タイトル曲もたぶんかっこいいかも。

KEY EXTERERNAL EP

ROK
/ MULLER 2023
村田さんとこのmullerからDJロックさんEP。cycle sluts目当てで購入。(後にシスコ限定盤が!)エレクトロディスコミニマルって感じだけどなんかこの人のは独自のよさがあるような...。DJもスーツでキメキメだし。ちなみに21世紀はこの曲(cycle sluts)と共に始まりました。新世紀の夜明けはグルグルドチドチで。

DOOMS NIGHT REMIXES

AZZIDO DA BASS
/ edel
ヴーヴヴーヴ ヴヴヴヴヴーってベースラインが印象的なこの曲。バムやん@ラブパレ2000とか卓球@2001カウントダウンとかで拝聴。特に卓球は二回かけてたし。当時彼の中ではブームス ナイトだったんでしょうか。(プっ)って全然面白くなさお。なさお!

assembly

unknown
/ assembly 01
かなり覆面な一枚。だけどテクニークのポップには『とあるドイツ人大物ハウスプロデューサー作。ian pooley?』みたいに疑問系で書かれててこちとらやきもき。まあ誰でもかっこよければ買いなんですがってかかなりかっこよかった(やっぱりか)試聴のがアブストかつドープで真夜中〜朝方の深い時間専用って感じ。

BODYROCK

MOBY
/ MUTE
WIRE00でタサカがこれのバソスキMIXかけてフロア熱を一気に上げたって評判の一枚。あがらなきゃおかしいこんなの。ラップといい音といい突然ブレイクビーツになったりとファンキー馬鹿としかいいようがない。エンジェルアラニスも使ってたような気がしたけど正にあんな顔の外人がかけると恐ろしい程もってかれる事態に(マッチョ)

AN ANGEL SAVED MY LIFE

FORTRESS
/ SUPERSTATION
マイクさんとこから全然知らない人のをセールで500円で。ってNo試聴で買ったら『....うわあ...(タイトル曲聴いて)やっちまった......凹ー』と思いきやB面がめちゃんこヒット。カキーン(びよん)って感じでレコードをバットで打とうかと思ったり思わなかったり。こんな光系空間覚醒ミニマルがあちきは好きです。上物声も展開もいい感じにもってってくれます。

月の光

富田勲
/ RCA
ブックオフでなんと100円で購入。しかも状態良。日本のモーグ・シンセサイザーの第一人者と言えばこの人。富田イサオナズン大先生です。なんと75年作。ドビュッシーの名曲をタンスのようなモーグで一音一音、恐らく気の遠くなる様な作業を経て再現。

ROCKIN' DA HOUSE

TUFF TWINS
/ TUFF TWINS RECORDING
『ピロピロピロー!』って感じですごいなこのノリは。なんか。なんで買っちゃったんだろう>自分。なんかロゴサイドの後ろの方で鳴ってるフィルターかかった音が好きってだけで全体の音まで把握しないで買ってしまったような。どういう買い方だ。終わってる。(耳が)何気にハッピーハードコアってやつかな。

'A SOUND CALLED HOUSE'EP

TREVOR ROCKLIFFE
/ MENTOR
たしか池袋のユニオンのセールで500円で購入。あの日は確か雨だった。トレバーロックリフのちょっとテックハウスよりの素敵EP。視聴のアーイヤーアーイヤー言ってるやつがモースト素敵。よくコードレッド10番のパーシーXのとミックスして遊びます。

UNITED

JUNIOR SANCHEZ
& CHRISTIAN SMITH
/ cube 003
はじめて買ったズンドコフィルターレーベルのCube。ジュニアサンチェスにクリスチャンスミスとなかなかな組み合わせ。両面とも問題無しのクオリティーだけど今だこのレコをうまい事使えないのは何故だろう。特に視聴の方は好きな感じなんでとっとと使える様に修行するぞ!うわ。