A N A L O G - R E V I E W - 1

※画像クリックで試聴可(要RealPlayer)

Jaket View

Title / Artist / Label

Coments

LOOPA 000
 
TAKKYU ISHINO
/ LOOPA
レビューなんつってる以上なんか書かないと。でも、テクノのレコードについて書く事は信用してはいけない。とかそういうこ難しい論理やどこぞから仕入れた知識をさも私の知識っぽく書く事には若干のアンチテーゼを唱えません。とか適当な事書いたら大分埋まりました。フー。ってこれ自分のレコードじゃないし。(しょっぱなから)卓球の人のレーベルの最初のアレ。長いポリネシア収録。

BERLIN TRAX

TAKKYU ISHINO
/ LOOPA
テクノの本場ドイチェ大好きでありますのでベルリーンで録音しました的な卓球2ndアルバム。のアナログ二枚組。これは自分の。全編を通して貫かれた氏の「真・ミニマリズム」に酔いしれよう。適当です。

DJF400
 
V.A
/ SONY
卓球ポリネシアとテクネジアフーチャートラックと田中Phaseと北海道の人の四曲収録。ポリネシアはベルリンに入ってるし、フミヤのしか使わないんだよなーなんて偉そうに言えないのはこれも借り物だからです。もういいです。寝ます。

TAKE OFF AND LANDING

YOSHINORI SUNAHARA
/ SONY
寝ません。これは自分のです。中古で千ゴールドで買いました。うそです千ギルで買いました。ません。ってかこんな名盤を手放すのはどなただよって感じがして最高でしたねあの日の夕暮れは!(←!)まあ基本的に家で聴く曲がほとんどだけど、Cross Wind Take Offとか実は使えなくも無いっつうかDJで使いましたっつうより昔ルーパでタサカが回しててブレイクでイッた記憶があります。イッたっていうのは(略)

"homework"
 
DAFT PUNK
/ Virgin
これだ。これでフィルターディスコに目覚めたんです僕ちん。なんか今やロック方面のガイやガール達からもカリスマ的人気でゴーゴゴーみたいになったダフパンですが、やっぱこれだな自分は。一時期とにかくよく聴いた。PoenixとHigh Fidelityがお気に入り。んなわけでほぼ完全に俺ルーツ的な名盤なんですけどMIXしてみると意外とBPMが遅いんですけどダフト。つうかダフパンてなんだ。スマパンの仲間かな。

Port Rhombus EP
 
SQUAREPUSHER
/ WARP
古いの持ち出してきましたぜ。ぜ!(わあ)あースクエアトムッシャーのアルバム出す前のやつかなこれは。でもこのころにはすでにジャージングドラムンファッカー的世界は確立済み。ケン石のボツリミックスが一曲あるらしいです。視聴のが好き。

ANGEL
 
MASSIVE ATTACK
/ Virgin
テクノじゃないな。まあどうでもいいけど。なんでこれ買ったんだっけ。まあいいや。あ、プロテクション買おうとしてたらあたりまえの様に無かったからこれ買ったんす。これもイントロのベースラインがマッシブダークでかっこよろしいです先輩。ジャケのカブトムシが変態のツラに見えてしまうんですけど。

basictonalvocabulary
 
SURGEON
/ TRESOR
サージョンのセカンド。アナログ二枚組。ジェフミルズ以降のミニマルっつうとサージョンって感じですが、ここには廃人トラックがいっぱいだグヘヘヘ。(よだれ)だがそんな硬派男一匹銀次郎の中に一曲だけ毛色の違う夢の様な曲が頭の中で跳ね回ります。9 hours into the future。未来の9時間へ。

PLACES
 
Joey Beltram
/ TRESOR
ベルトラムのファンキーミニマル二枚組。スィーカーゴー。なんかトライバルが流行る前のスタイルですなこれは。個人的には「ゲームフォーム」に尽きます。視聴の。

The search

trance setters
/ sm:)e
誰ですか。知らないんですが。まーいいやレコードクリアグリーンだし。ってゆー感じで昔300円で適当に買ってしまったレコード。曲のノリは好き。

MIX-UP Vol.1
 
TAKKYU ISHINO
/ S3
これはなつかしい。っていうか皆知ってますよねよなよね。卓球のミックスアップのアナログ超特急(グルメ)です。なんつってもI THOUGHT 3 BUT WERE 4 IN FACTじゃないのお〜?ブブブブb(故障)っつうかドルルルルルーな感じで疾走感のあるテクノといえばこの曲を進めつつアタックしてみなよ!(中二女子)っていうかこれは頂きました。ホームページをやってよかったと思いました。

MIX-UP Vol.2

JEFF MILLS
/ AXIS
(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆(ノ 宇宙 )ノ ミ☆

HOODRUM 01

HOODRUM
/ SONY
これは元古着屋店長となんちゃらの人のなんちゃらですな。なんか田中の人は一人でやるほうがいいもんつくるタイプだと思ってみたり。孤高の俺サウンドが機能するのはやっぱり一人の時。と勝手に言いたい放題のゆるゆるリスナー。(半裸)

SPEAKER

SPEAKER
/ TOREMA
とれまの17番。最小限の音と浮遊感。フミヤの別名儀だか誰かと組んでるのかどうか忘れた。っていうかフミニマル。最近こういうミニマルってあんまりないけどこの頃はこんな感じのが数多く出てたような。ミニマルも変わり行く徒然の必然。

TIME, EP

FUMIYA TANAKA
/ TOREMA
どこまでもフミヤ。上音の『ピーン』っていうのを一発聴いただけでこの人だなあって感じ。

GULCIA EP

AKIO MILAN PAAK
/ TOREMA
これとか中古でよく出回ってるけど、直線的で音の配置も実にテクノとしか言い様が無い感じのミニマルテクノ。ごちゃごちゃしてないっていうか最近のトライバル全盛のミニマルばっか聴いてるとこういうのも新鮮に。

Shifty Disco E.P.

Jeff Mills
/ Gigoro 02
ジェフミルズがジゴロから出してるって時点でなんか興味をそそられる感がまた。でも聴いてみたらなんか今いち洗練されてないディスコハウスっつー感じがしてやっぱりこの人は宇宙の人なのだなあと。言いたい放題だネット万歳ごめんなさい。MOVE YOUR BODYネタですが最近ネタ元のオリジナルはよく見かけたかも。

BEYOND THE DANCE

RHYTHIM IS RHYTHIM
/ TRANSMAT
たかだか80分くらいのDJする為にわざわざこんな極東島国くんだりまでくるわけないだろばかかって感じだ。卓球とフミ男(フミオ!)が友達だから実現出来たようなもんだって最初のワイアの時に口をすっぱくしてのたまっていた人の1989年産の名曲。こういうのをデトロイトテクノと言いますので皆さんはジャポニカ学習長にえんぴつで『デトロイト』と100回書いた人から死んでいくように。

Dynamic Tension EP

Surgeon
/ Ideal
うあーっとこれも人からの頂きものなんだけどなんか覚えがあるぞー。昔のテクノ雑誌でー。えーとなんだっけ。もう廃刊したかな。まあいいや。とにかくそれで卓球とかフミヤとかが対談してるのがあってフミヤが卓球に『こんなんあるで』みたく進めて卓球がばかに興奮して『うわっすごいツボだ最高だよフミ男!明日買うよ俺!』とかなんとか言っていたサージョンの人のアイデアルから出た硬質ミニマルです。なんだこれレビューになってねえもうやめだやめだ(人生)

GYMNASTICS

REGIS
/ DOWNWARDS
やめようがやめまいがいずれ通る道は皆一緒の涅槃へゴーゴゴーであるので人生はもうちょっと続けさせてもらう事に。っつうか音が堅いんだけど。実に。リージスって名前を聴いただけでガチガチの硬質ミニマル顔したがたいのいい外人にきまってそう。実際はダウンワーズのリーダーのユニットなので。いわば番長ですよ。硬派すぎて世界は核の炎につつまれた。言ってみればフミヤの人と校舎裏で決闘系の音。(しっくり)